明け方は寒いのに、昼間の日差しはつらいです

こんな強い真昼の日差しの下、テクテクあるくだけで、疲労感があります。
なので、できるだけ日常の食材を買う時間帯は早朝から開店するスーパーの時刻に合わせて出かけるのですが、それ以外の買い物の場合、たいてい朝10時開店なので、なかなかしんどいです。
いや、こんなことでしんどいと言っていたら、ランドセルを背負って登下校する子供達や、営業の外回りなんかで歩かれる方に申し訳ないです・・・、本当に。
しかし!私も買い物ごときで体調を崩すことはできません。
なので、なるべく効率よく、無駄なく、日光を浴びないで目的を達成する手段を考えます。
まずは自転車。歩くのも良いですが、熱射病や日射病(どう違うの?)は困ります。
それから、手袋。日焼けしたくないのは勿論ですが、日差しを浴びると体が疲れる・・・気がするのです。
そして帽子。ただ、自転車に乗るときは風で飛ばされるので、対策が必要です。
勿論日焼け止め。これは欠かせません。
これでやっと「おばさん、外に出れるってよ」体制が整うのです。vio 脱毛 ミュゼ