自炊を簡単にする鍵はリモートシャッターのように思えた

文庫本の非破壊自炊をしようと思いスマホアプリでカメラ撮影をしたのですがシャッターを切るのが面倒でした。
イチイチ画面をタッチしたりするのがです。
ところがリモートシャッターという便利なものがあることに気づきました。
一般的には自撮りの際に使うものらしいのですが、それを用いて自炊の撮影すると煩わしさから解放されるのではないかと考えたのですが手でリモコンボタンをオンオフしたりするのもまた面倒そう。
なぜなら文庫本のページをめくってはその手でリモコンをオンオフするのですから相当厄介なことになりそうだと思ったからです。
ところが暫く考えていると足の指で操作することを思いつきました。
足の指で操作するを繰り返すとリモートシャッター自体が壊れるのではないかという心配はありますが使い捨て覚悟なので問題なさそう。
驚いたことにリモートシャッターは100円ショップでも売っており、見つからない場合はアマゾンでも同等程度の価格で売られているのでチャレンジしてみる価値はありそうです。キャッシング acom