スマホを水たまりに落として壊すというリアルな夢

先日、スマホを水たまりの中に落として壊してしまうという夢を見ました。
それも、妙にリアルな状況の夢だったので、強く印象に残っています。
場所はいつも通勤で利用している家の最寄りの停留所で、夢の中ではバスを待っているときにスマホを操作していました。
停留所は坂の途中にあるので、少ししっかりとした雨が降ると雨水が上から下へと流れてきます。
そういうときに、道にあるいくつもの凸凹に水たまりができてしまい、けっこう大きくなるものもあるんですよね。
スマホを見ているときに、うっかり手からスマホが滑り落ちてしまい、バシャンと泥水に落としてしまうという夢でした。
それにしても、最近のスマホは10万円以上するものも多いので、自分の不注意で故障してしまうとシャレになりません。
電車などではディスプレイがバリバリに割れたスマホを使っている人を見かけることもありますが、気持ちはわからないでもないです。
こういう夢を見て、じゅうぶんに気を付けようと、改めて思わされました。