「西郷どん」第九話の感想をつぶやいてみた

スタッフロールでいきなりヒー様こと慶喜がネタバレしてるのに驚いたけど、家定、斉昭、直弼が出てきてしまったので吹っ飛んじまったぜよ! なぜか土佐弁になったがぜよ! やだー、幼馴染たちと同じ部屋だなんてすげー偶然ー(棒)
阿部ちゃんは斉彬はいないとなんも出来ないダメな子なんですか? 若いから誰も相談相手がいないという設定なら最初からそういう風に書けよ。 そういうキャラは斉彬と西郷どんがいるからこれ以上増やしても意味ないのですが、かといってああいうダメな子にするのはよくないと思うな。
しかも斉昭も微妙なキャラにしてしまうなんて今までにない斬新な試みですね。 斉昭は他の作品では神扱いされてるので今回くらいはいいんじゃないかと思うのですが、阿部ちゃんは違うだろ? 

ふきちゃんは将来ひー様の側室になるんかな? もしなれなくてもひー様のために働くのなら、それって井伊様の愛人さんと被るっていうか、ひー様って井伊様へのリンクだったん?! 紀尾井坂の話があったのも水戸と井伊がかぶってるという意味で、もしかして水戸と井伊は本当は同じように日本のためを思ってたのに相互理解が足りなかったせいでああなった、という伏線なのかな? 花の生涯と翔ぶが如くが混ざってるのかな?
でもなあ、なんで面識ないのになんで西郷どんはあんなに斉彬や篤姫から信頼されてるんだよ? 初対面の斉昭もなんで西郷どんになんでんかんでんペラペラしゃべるんじゃ?  そういえばこのドラマの脚本家って、前の朝ドラでも主人公補正が強かったっけなー。

でも、このドラマではいろんな方言がごちゃ混ぜになった会話が出てきそうなので、そこだけは楽しみでごわす。

おしまい!キレイモ 料金